2017年6月28日水曜日

最後の雛 と なぞなくり

一番最後まで残っていたツバメの雛。旦那は親に見捨てられたのではないかと心配していました。
私は親がきちんとエサを与えに来ていたのを確認していたので、大丈夫だよと旦那をなだめたのですが、信用していないようす。

土曜日、買い物に出かけるとき一羽だけまだ飛びたててない。
心配な旦那は、エサ食べれてるか?怪我でもしているのではないか?と雛に触れる寸前まで手を伸ばすと・・・雛が飛んだ~。
でもうまく飛べていない、止まっていた車の屋根に着地しようとして失敗、道路に着地。
これは車が来たらひかれてしまうと、慌てて雛を保護して巣へ戻してやりました。

余計なことをした旦那、ますます心配動揺してしまった・・・(汗)

でも翌日には飛び立ち、巣の周辺にもツバメたちがいなくなりました。
最後の雛がみんなについて行けるか気になるところですが、無事5羽巣立ったのでホッとしました。

巣が撤収掃除されていて、ちょこっと淋しい感じしがますが、また来年待ってるね~
掃除は旦那がやってくれたそうです。感謝感謝
↑抵抗せず、保護される雛。かわいい(24日)
たまたま羽広げた状態に・・・ 産毛もなくなってる!
↑落ちた日(21日)
3日間でこんなに成長するんだよ

《猫》
変な格好のくり、意味が分からない???
↑旦那の地肌に顔を押しつけ、強引に眠ろうとしている
逆立ちに近い格好で辛くないの・・・(笑)

↓旦那が撮影
↑うつ伏せで爆睡中の私、知らない間にむっくに腕まくらされる。
↑くりは何したかったのかな?マッサージ?
寝ている間に何されてるか分かったもんじゃないな(笑)
--  -- -- --  --  -- -- --  --  -- -- --  --  -- -- --  --  -- -- --  --  -- -- --  --  -- -- --
ペットのおうち
【ペットのおうち】 里親募集中
年間17万頭を超える犬や猫が殺処分されています。より多くの人にペットの里親文化が根付きますように。
 

 猫の飼い方 ~猫のしつけと育て方~
不幸な猫を無くすため、正しい猫の飼い方を伝授!猫もあなたも幸せになれるしつけと育て方.